トップ
 
沿革
 
概要
 
文化財
 
西国33札所
 
交通
 

松尾寺宝物殿第18回春季展観

平成29年3月18日〜5月21日
(展示替え休館日3月22日、4月18日、19日)

主な出陳

前期/3月18日〜4月17日(3月22日を除く)
重要文化財 孔雀明王像 鎌倉時代
重要文化財 菊渓筆 一山一寧賛 如意輪観音像 鎌倉時代
重要文化財 終南山曼荼羅 鎌倉時代

後期/4月20日〜5月21日
国宝 普賢延命像 平安時代
重要文化財 法華曼荼羅 鎌倉時代
舞鶴市指定文化財 愛染明王 鎌倉時代

全期間(3月22日、4月18日、19日を除く)
舞鶴市指定文化財 松尾寺参詣曼荼羅 室町時代
舞鶴市指定文化財 地蔵菩薩像 鎌倉時代
舞鶴市指定文化財 金剛力士像 鎌倉時代
重要無形民俗文化財「卯月八日の仏舞」 本面ほか楽器類
天王像残欠 平安時代
青葉山妙理大権現本地 十一面観音立像 鎌倉時代
雨宝堂 十一面観音坐像 鎌倉時代

ご注意
重要文化財 「快慶作 阿弥陀如来坐像」は奈良国立博物館での「快慶展」出陳のため、松尾寺の今期の展示ではご覧いただけません。ご了承下さい。